写真をプリントして残すメリット・デメリット

写真プリントは子育て中の家庭におすすめ

デジカメやスマホで撮影した写真は、データをバックアップするだけでいいので便利です。しかし、子供を撮った写真など思い出に残るものはプリントして残すのが良いでしょう。写真をアルバムにしておくと、いつでも好きな時に見ることができます。家族と一緒に見ながら共有できるのも、プリントした写真のメリットです。祖父母に見せる時でも、メールでデータだけ送るよりも、真心がこもっていて喜んでもらえます。子供が大きくなってからも、自分の写真を形にして残してくれているのは嬉しいことです。なにより写真はプリントしておくと、万が一データが消えてしまったり、保存したデータが見当たらなかったりした時にも、バックアップの代わりにもなります。

写真プリントは置き場所やコストが大変

プリントした写真は、アルバムに入れて本棚などに飾りますが、量が増えてくると場所を取ります。特に、子育て中の家庭では、運動会や家族旅行などで撮影する数がかさんでくるでしょう。マンションなどでは、置き場に大変です。できるだけ厳選した良い写真だけをプリントして、あとはデータに保存しておくと、壁に飾るなどして場所を取りません。
さらに、1枚ずつ台紙にコピーするので、コストがかかるのもデメリットです。自宅でやコンビニ・写真屋などでプリントをすると、1枚あたり約30円からの値段で、サイズが大きくなるごとに高くなります。枚数が多いと、かなりの出費になるでしょう。ネットで注文すると、1枚3円からの格安で写真プリントができるのでおすすめです。

© Copyright Save Your Photos. All Rights Reserved.