ハードディスクや光学ドライブに保存する

保存するメリットとは

スマートフォンやデジタルカメラで写真を撮る、という人は多いですが、悩んでしまうのが写真の保存方法です。
現像してしまいすぐ見返せるようにする、という方法もありますが、それでは際限がなく収納場所にも困ってしまいます。できるだけデータのまま保存したいという場合には、ハードディスクや光学ドライブに保存してしまうということがオススメとなります。
パソコンの中に保存しておけばいつでも見返すことができ、見たいという人にメールなどですぐに送ることができるというメリットがあります。
また、写真などを整理するのに特化したフォトアルバムようなソフトも多くあり、撮影日ごとなどにフォルダ分けすることもできるため、すぐに見たい写真を見返せるようになるというのもメリットです。

保存するときのポイント

ハードディスクや光学ドライブに保存することで、写真の量に関係なく保存することが可能となります。
ただし、写真を保存するときにはいくつかポイントがあります。ハードディスクは次々に写真を保存していってしまうと、容量が重くなっていきます。見たい写真も見つけにくくなってしまうため、写真を入れたら必ず整理することが大切です。
また、きちんとバックアップを取っておくということも重要です。ハードディスクなどは3~4年程度使うと壊れてしまう可能性もあります。
そのためハードディスクだけではなく、光学ドライブも使って保存しておけば、写真を長期間保存することができます。
大切な写真だからこそ、しっかり保存しておくということは大事です。

© Copyright Save Your Photos. All Rights Reserved.